アンドイノベイティブサーチ
代表 村田健二(総務省管轄電気通信主任技術者・経産省認定情報処理支援機関)

デジタルトランスフォーメーション(DX)への変革は業績に直結し企業の将来の命運を握っていると言っても過言では無い取り組みと言えます。でも、何から手を付けるべきか分からない。投資に見合う効果が見えないといった声も聞かれます。
当方の使命とは、サイト運営改善を通じた経営影響に関し分析そしてアドバイスと社内育成です。
補助金助成金を活用したSEO(検索エンジン対策)、アクセス解析や成約率を高めるマーケティング等ネット環境改善をアウトソーシング、人材育成を通じ継続した経営改善に導きます。お気軽にご相談ください
 090-6978-0365
お問い合わせ

感染症予防対策

平素よりご愛顧賜りまして誠にありがとうございます

新型コロナウイルス感染予防の具体的な取り組み

下記のとおり当事業所では感染症予防対策を定め運用しております。

オフィス業務における新型コロナウイルス感染予防・対策マニュアル

https://www.mhlw.go.jp/content/000786023.pdf

(クリックすると (公社)日本産業衛生学会 令和2年度厚生労働科学特別研究事業研究班が定めた「職場における新型コロナウイルス感染予防・対策マニュアルシリーズ1 オフィス業務における新型コロナウイルス感染予防・対策マニュアル」が開きます)

公益社団法人日本産業衛生学会令和2年度厚生労働科学特別研究事業研究班 作成 に基づいた労働環境など以下に基づき整備維持をしております

弊所は、新型コロナウイルス感染防止の対策として、お客様へのご対応をお願いしております。従業員の行動を規則化し、感染症予防に向け徹底した対策を実施してまいります。


お客様にはご不便おかけしますが、ご理解ご協力の程、何卒お願い申し上げます。

※厚労省、関連都県と各自治体、発注/受託先企業のガイドラインに準ずることを前提といたします。


最新情報として下記リストで弊所独自を加え全項目「はい」を達成しております。

職場における新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するためのチェックリスト R3.7.2版

https://www.mhlw.go.jp/content/000657665.pdf

(クリックすると「職場における新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するためのチェックリスト」が開きます)


・お客様へのご注意事項

・従業員・スタッフでの業務中と前後のルール

・お客様へのご注意事項

【新型コロナウイルス感染拡大防止の対策】

・手洗い・うがいの徹底のお願い

・咳エチケットの徹底のお願い

※スタッフ・従業員は原則マスクを着用いたします

・3密にならないように考慮

・事業所内で使用する設備、備品や機器は、毎日複数回定期的に消毒

・スタッフの体調管理を徹底して行います。出勤前の検温で37.5度以上ある場合は申し訳ありませんが参加しません。

集団感染の恐れが高いと判断した場合、レッスンやプログラム等を中止又は延期させていただく場合がございます。

行政機関等の情報を収集した上、指導があった際には速やかに指導に沿った対策をとることといたします。

・密集・密接にならないよう、ご見学の方は「2人まで」でお願いいたします。

・ご見学の際はマスクの着用をお願いいたします。

・お客様で体調の優れない或いは、咳・発熱等の症状が見られたときは参加をお控えいただき、医療機関を受診いただきますようお願いいたします。

・お客様へおかれましても、健康管理、手洗い・うがい、疾病予防対策を平時行っていただきますようお願い申し上げます。


公的機関等の指針に基づいた措置のもと、運営を行ってまいります。

恐れ入りますが上記ご確認いただき、最終的にはお客様各自でご判断ください。


・従業員・スタッフのルール(https://www.keidanren.or.jp/policy/2020/040_guideline1.pdf)

【新型コロナウイルス感染拡大防止の対策】

・検温で37.5度以上ある場合必ず労務担当者へ報告し社内規定に沿った行動を実施しましょう

・対面を避け出来るだけ、オンライン実施を図り、対面者に了解を得ましょう

・対面時については、互いに最小人数の参加とし、1m以内の近距離や直対面に座らないよう工夫しましょう

・始業時、休憩後を含め、定期的な手洗い・うがいを徹底しましょう

・咳エチケットを徹底しましょう

・出社中通勤中など原則マスクを着用しましょう

・体調管理を徹底し出勤前検温しましょう

・1時間に2回以上、窓を開け換気しましょう

・共用物品や設備、手が触れる箇所を最低限に限定しましょう

・公共交通機関のラッシュの時間帯を避け、人混みに近づかないようにしましょう

・面会相手や時間、経路、訪問場所などを記録に残しましょう

・トイレ便器は蓋を閉めてから流すよう行動しましょう・表示を確認しましょう

・新型コロナウイルス感染症対策専門家会議が発表している「人と5の接触を8割減らす10のポイント」5や「『新しい生活様式』の実践例」を確認しましょう

・感染が確認された場合保健所、医療機関およびビル貸主の指示に従いましょう

また円滑な職場復帰のための十分な配慮をしていきましょう

2022.01.20 Thursday