アンドイノベイティブサーチ
代表 村田健二(総務省管轄電気通信主任技術者・経産省認定情報処理支援機関)

デジタルトランスフォーメーション(DX)への変革は業績に直結し企業の将来の命運を握っていると言っても過言では無い取り組みと言えます。でも、何から手を付けるべきか分からない。投資に見合う効果が見えないといった声も聞かれます。
当方の使命とは、サイト運営改善を通じた経営影響に関し分析そしてアドバイスと社内育成です。
補助金助成金を活用したSEO(検索エンジン対策)、アクセス解析や成約率を高めるマーケティング等ネット環境改善をアウトソーシング、人材育成を通じ継続した経営改善に導きます。お気軽にご相談ください
 090-6978-0365
お問い合わせ

IT支援 デジタル活用

<デジタル活用コンサルティング>


SMEサポ-ター認定情報処理支援機関である当方が、これからのデジタル化活用にお勧めするのは、サイト解析ツール GA4 (Google Analytics 4) です。GA4はアクセス解析機能にとどまらず、7日以内での成約予測など、機械学習を利用したAI機能を搭載2020年10月に登場した、グーグルの一番新しいアクセス解析ツールです。無料で導入できます。

GA4ECはサイト全般アプリとの紐づけも可能です。支援業務としては、GA4活用のほか、ECサイトや予約サイトなどインターネット経由での非対面・非接触型ビジネスの労働生産性向上を目的としたデジタル活用法、データ収集方法と解析を通じデジタル手法の活用、効率化手法や、デジタルマーケティングの基礎となる指標設定、集客法改善と部分最適化あるいは全体最適化のほか、AIを活用しながら顧客分析を自動化するなど、新しい生活様式に即した御社のネット流入から成約、エンゲージメントの改善までを最適化提案致します。


デジタル機器の導入などといった単なるコンピュータの導入やクラウド・システムの利用だけでは実現出来ない、顧客化自動化からリピート率改善を図ります。


新たな製品やサービスご提供に先立つサイト構築支援、製品やサービス提供の運営に関係するAI活用による分析と改善により、売上向上と、ユーザ体験の向上に貢献します。

大手小売業事例・インターネットマーケティングコンサル

必要な場合には社員教育の指導を行います。

<ECサイト導入コンサルティング>


ECサイトの最適な活用方法、効率化方法、最適化方法、複数集客方法をコンサルティング致します。


ECサイトを導入時から有効活用するため、ECサイトの運営専門家としてコンサルティングを行いECサイトの早期立ち上げ、中長期活用コンサルティングを6ヶ月(以降月単位)行います。


提供サービス:アクセス解析初期導入・設定方法、サーチコンソール導入方法


月あたり費用:40~100万円(サイトの規模、支援範囲や内容、深さに依存します・~1年契約)


<ECサイト保守・導入サポート>


ECサイトの商品登録、商品説明の最適化、効率的な活用法の月ごとアドバイス、導入するECサイトの画面の操作方法等導入前後サポートを行います。導入後6ヶ月(以降月単位)保守を行います。


提供サービス:アクセス解析報告、アクセス解析にもとづくサイト修正方法の指示、修正後の月間報告、サーチコンソール月間報告、サーチコンソールデータにもとづくサイト修正方法の指示、修正後の月間報告



月あたり費用:30~100万円(サイトの規模、支援範囲や内容、深さに依存します・~1年契約)



<導入設定、マニュアル作成、導入研修>


ECサイトの導入設定、ECサイトの操作マニュアル作成を行います。ECサイトの商品登録、商品説明、メール設定、ECサイトにおけるお客様対応の注意点を資料化。研修も実施致します。


成果物:アクセス解析の見方解析書、サーチコンソールの見方解析書、アクセス解析/サイト解析ツール導入の判断支援資料、カスタマイズ分析資料



費用:30~450万円(サイトの規模、支援範囲や内容、深さに依存します)




<< 情報セキュリティ監査業務 >>


情報セキュリティ監査とは


セキュリティの専門知識を持った独立かつ客観的な立場の情報セキュリティ監査人が、情報セキュリティに関するリスク管理が効果的に実施されている現状評価し、助言・教育・対策後の監査などを与えることです。


当方の情報セキュリティ監査では監査人としての独立・客観性を確保しつつ、組織の情報セキュリティ活動、サイバーセキュリティ活動を効率・効果的に活動する事を支援します。


当サービスが適しているお客さま


組織の情報セキュリティポリシーの順守状況を確認したい。

客観的評価を受ける事により、組織としての課題を明確にしたい。

専門家による情報セキュリティ監査を受ける事により、段階的にセキュリティレベルを向上させたい。

監査人を養成するコストを抑えたい。

取引前提などセキュリティ監査条件(内部監査)に対応したい。


情報セキュリティ監査制度に準拠した活動を支援します:経済産業省「情報セキュリティ監査制度」に準拠した監査を実施レポートにより報告します

第三者認証制度に対応した監査を実施レポートにより監査結果報告いたします

専門家による監査:独立かつ専門的な立場から、貴社チームや組織の情報セキュリティ対策状況、サイバーセキュリティ対策状況を評価し、評価レポートにより報告します

助言:監査にて判明した課題等については、需要に応じ改善点を助言(助言型監査タイプ)します

支援業務として:貴組織内部監査人が実施する情報セキュリティ監査の支援します

貴組織の委託先への監査業務として:業務委託先(委任先)への監査の実施します


特徴


お客さまの状況にあった監査基準の作成支援

次を基準とした情報セキュリティ監査を実施、または、貴組織の内部監査人が実施する監査を支援します。

セキュリティ監査は必要に応じて、フォローアップおよび支援指導を行います。

サイバーセキュリティ監査

サイバーセキュリティ監査では、クロスサイトスクリプティングやデータベースのセキュリティチェックを始めとした種々の問題に対応します

セキュリティ監査サービスの内容

メールアンチウイルス

迷惑メール対応

ウェブフィルタリング

サーバ証明書発行

情報セキュリティ対策

情報セキュリティ教育・研修

認証取得/維持/準拠支援コンサルティング


データ存在証明・非改ざん証明


こんなお客様から喜ばれています。


セキュリティが確保された環境で安全にファイルの保管・共有を行う目的とするタスクの遂行

災害時などのリスクに備えてBCP対策を実施する目的とするタスクの遂行

新しい事務所・拠点開設にあたってインターネットを利用する目的とするタスクの遂行

社内システムやネットワークのセキュリティを強化する目的とするタスクの遂行

自社保有機器のメンテナンスやシステムの運用業務の負担を減らす目的とするタスクの遂行

情報セキュリティ対策や各種認証取得についてサポートを受けるとするタスクの遂行

自社ドメインのメールをもっと便利に安全に活用するとするタスクの遂行

サイト運営中のセキュリティ強化(XSS, WP踏み台回避 なりすまし/悪用/置き換え/破壊)を目的とするタスクの遂行


実施あたり費用:30~300万円(事業規模や期間、支援範囲、教育の有無などに依存します)



(上記全て外税表記)



個別の条件などヒアリング実施のうえ進めてまいります。



> インターネットマーケティングのカリキュラム例

事業計画の落とし込み方法


プラン企画

サイト内のゴール


ゴール設定とプランの回し方

ターゲット顧客とは
ターゲット顧客を知る

改善計画


サイト運営計画の立て方
サイト運営の改善方法

離脱率の改善


離脱率改善テスト
データの読み方
インパクト(インパクトファスト)とは
ファネル分析

ページビュー数の獲得改善


PV獲得テスト
データの読み方
ナビゲーションテスト
回遊を上げる必要が無いケース

新規顧客の獲得改善


ユニークユーザ獲得手法
データの読み方
検索結果テスト
自然検索と広告の関係

売上額向上計画の立て方


コンテンツと閲覧から売上額改善
ページコンテンツ最適化法
サイト構成最適化法
ダイレクト・マーケティング
やるべき最適化法とやるべきではない最適化
新規客獲得までの道のりをもう一度検証する
オファーによるアップセル
動画の活用
メルマガの活用
イベントの活用
ワンタイムオファー配置法
リアルデータの読み方
テスト
ケースワーク
PEST分析で未来予測
社会・技術・経済・政治
   チャンス  ピンチ  強み
SWOT分析の反映
Google AIが教える機械学習と顧客体験改善

事例研究

サイト売上を年1.7億円アップさせる計画


商品の値付け
ライバル競争に打ち勝つため
ライバルの見つけ方
アクセス数と成約数の改善
ワンタイムオファーによるアップセル手法
アップセル・タイミングと値ごろ感

経営革新とKPI・OKR手法

ケースワーク・自分の顧客像


カスタマージャーニーマップの活用
ターゲット顧客の絞りかた
ターゲット顧客の広げかた
マス・マーケッティングとの違い
ターゲット顧客の先にペルソナ設定
ターゲット顧客属性の想定
セグメンテーションとは
コロナ禍におけるターゲット顧客
ターゲットリストの作成方法

ブランディングとターゲティングの関係
リテンション・マーケティング戦略
未来のターゲット顧客

ターゲット顧客に到達するには
ターゲティングの事例

グーグルアナリティクスにおけるセグメント分析
顧客の行動変化

購買プロセスとは
ネット上の購買行動
購買プロセス・ステップ
購買プロセスとマーケティング
購買プロセスの最近の変化
購買プロセスステップのモデル化
B2Cに新しい購買プロセス
購買プロセスと解析
購買プロセスの6ステップ
購買プロセスを先回りする要素

サイト分析と経営への反映方法

データの差異と分析(アクセス解析)とは

グーグルアナリティクスの機能

2020年10月追加となったグーグルアナリティクス4の機能

グーグルアナリティクスを活用する課題
解析分析アクションをインターネット経営へ反映します
アトリビューションの活用
実例・GA4の自動学習機能による直近7日で購買可能性が高い顧客の予測

Google データポータルの活用法


エンゲージメント
クロス分析の容易化
ヒートマップ解析分析とアクション

顧客セグメント


カスタマジャーニーマップによる行動分析とアクション
コンバージョン率の改善方法

効果の測定方法と改善

キャンペーンとは

測定数値と新機能

キャンペーンと経営への反映例

アクションプランの建て方

アクションプランの建て方

サイト訪問客の心理

サイト訪問客とは?その心理

cookie クッキーの役割

cookie クッキーの動向と将来の測定法

IPアドレスとは

IPアドレス

SNS集客の方法

SNS集客の方法

SNSの効果測定

検索連動型広告の出稿


ディスプレイ広告
SNS広告
LINEの活用

検索エンジン集客

検索エンジン対策のベストプラクティス


集客後の対策

動画検索のベストプラクティス

サイト構成やページ構成への反映

Light Houseの利用方法


Light Houseの各種項目活用

ロジカルシンキングとは


ロジカルシンキングの応用

ライティングの基礎編

ライティングの中級編

ライティングの上級編
ライティングの応用

キャッチコピー(コピーライティング)とライティングの違い

サーバの働き

HTMLコードの基礎


HTMLコードの配置と応用
HTMLコードと自然検索
構造化データの活用
サイトマップ.XMLの機能
コードやライティングとページ構成、サイト構成
コンテキスト制作
検索結果との関係性
更新頻度
ブログの役割とメリット
リダイレクトの働き
セキュリティ・リスクの考え方

サービス約款の考え方


トラブルの起こりがちな部分
問題回避方法
お支払方法の規定
サービスの提供内容や方法をもう一度見直す
サービス提供を継続させる方法
電子メール顧客対応
コールセンタ業務の考え方
チャットボット
期限(納期)

違約金支払い発生ケース


違約金請求発生ケース
違約金で揉めない
プライバシーの保護

システム・セキュリティ


デバイスセキュリティ、適用範囲、影響、改善策

サイバーセキュリティ・マネジメント

サイバーセキュリティ

クライアントセキュリティ

サーバセキュリティ

組織セキュリティ

テレワーク・セキュリティ

ゼロ・セキュリティ

構築例

予約自動化システム


AIアクセス解析レポート自動作成システム


AIチャットボット導入


2021.11.29 Monday